つれづれ手帖

つれづれ手帖

アラフォー。純ジャパ。国際結婚。

ここに何を書くべきか迷走中

このブログの方向性がよくわからなくなってきた。
わたし自身なにが書きたいのかよくわからないのである。
読んでくださっている方からすれば知らんがな!の極みであるが、うーむ。

 

わたしは文章を書くことが好きだ。
こうして思っていることをつらつらと書くだけで心がスッキリとしてくるし、
手が止まることなく書けるときは、頭がさえていて、心も落ち着いているということである。

 

で。
そもそもここはわたし的天変地異なことであった国際結婚をしたってことで、なんか面白いことが書けたらいいなと思って作ったブログである。

 

しかしわたしはある程度してから気づいてしまった。

 

国際結婚したからって、言うほど突飛なことが起こらへん。

 

ってか、一般的に想像する国際結婚らしい驚きとかギャップは、日本で暮らしている限りさほど起こるもんじゃない。
相手によりけりやろうけど。

 

夫は日本で暮らして10年以上。
日本に慣れまくっておる。
日本のルールも熟知し、日本のごはんも大好きだ。
日本人以上に控えめで、世渡りもうまい。

 

国際結婚だからって、なんにも特別なことはない。
ただの夫婦の田舎暮らしやないか…!!

 

 

ってなわけで、日々を記録したら何の変哲もない主婦のぐうたらした日記になってしまう。
冒頭に戻るが、そういうわけでこのブログの方向性を見失っているのである。

 

 

なんか面白いものを書きたい。
キリッと真面目なのはどうも性に合わん。
どこかウィットに富んだ、どんなテーマでもクスッと笑えるようなことが書きたいのだが。

そもそも技量があるのかどうかって話はさておき(置くな)。

 

 

そういうわけで今日は何も内容のない日記を書いてみた。
書くことがないなーってことだけでこんだけ書いてみた。

 

 

 

 

これ、誰が読みたいねん!!!!

 

 

 

 

もうちょっと精進しよ。