つれづれ手帖

アラフォー。純ジャパ。国際結婚。

ここでひとつ自己紹介など

f:id:kumahat:20191025221628j:plain

 

ありがたいことに読者の方が最近少し増えたので、このタイミングで自己紹介をしてみる。

 

ここは、アラフォーにして結婚の気配すらなくのん気に生きていたところ、ひょんなことから知り合ったイギリス人と意気投合し、あれよあれよという間に結婚に至った人のブログである。

 

ちなみにこれまで、ろくな国際交流をしたことがなく、海外生活も経験ナシ。

にも関わらず、伴侶に選んだのがどういうわけか青い目(ではないが)の外国人。

 

学生時代英語をしこたま勉強していたおかげで文法の知識はそこそこ、言ってることも分かる。

しかし、日本人あるあるの、知識はあるがろくに喋れない!という有様。

幸いなことに夫は日本歴が長く日本語の理解があるので生活に不自由はない。

まぁそんな流暢なことも言ってられんので、英語の勉強は日々継続中。

 

 

このブログを始めた当初は、国際結婚のあれこれ、なんかをカッコよく書くつもりだったのだが、日本歴の長い夫と日本の田舎の純和風の家で暮らしている中では、さほど突飛なことは起こらないと気づき、今はわたしがただただ思うことを書いている。

 

冒頭にも書いたが、わたしは今でこそ夫というパートナーに恵まれたが、それまではほんと、目も当てられないくらいだった。

彼氏はおろか、好きな人という概念もぬか床に入れてかき混ぜずに放置し、まわりの人に気を使わせ、腫れ物に触るかのような扱いを受けていた。

 

独身を謳歌していることを装いながら内心はすごく焦っている、のに何も動かない。

そんなわたしを見て、そらあんた独身やわ!という言葉すら誰も掛けてくれなくなったころ、わたしは夫に出会うのである。

 

その辺りのことはまたおいおい書くかもしれんし、書かないかもしれん。

 

 

 

というわけで、書いている人はそういう人です。

ここでは、もちろん国際結婚のことも含めて、アラフォーのわたしの結婚感、夫との日常、英語のこと、どうでもいい話などを書いています。

 

どうぞ1日の終わりの箸休めに、ご覧ください。