つれづれ手帖

つれづれ手帖

アラフォー。純ジャパ。国際結婚。

どのくらい付き合って結婚すべき?

f:id:kumahat:20191112122525j:plain

 

どのくらい付き合ったら結婚しても大丈夫なのか?と考えたことがある。
わたしは夫とわりと早い段階で結婚しようという話になった。
わたしは結婚するなら彼しかいないと思っていたので、結婚しないという選択はなかったのだが、付き合いの浅い彼との結婚はちょっと不安でもあった。
もう少し付き合ってからの方がいいんじゃないかな?とか、考えていた。
しかしその不安を一蹴したのは、唯一わたしの恋愛事情を知っていた母であった。

 

 

母の助言に救われた

母は、付き合ってる時間はあまり参考にならんから結婚しろ!と言った。

「長く付き合ってても腹を割って話をしてなければ相手のこと分からんしな。
むしろ話をしてても、分からんこともあるんやから、年月はあんまり関係ないねん。
わたしやってお父さんのこといまだに分からんことあるで。
あんたらは距離があった分、1回会うときに1週間とか会ってたから、あんまり会えん長いカップルよりも深い付き合いできてたんちゃうん」


なるほど、わたしたちは遠距離だったので、1回会うとなると、1週間から10日くらいの休みを取って会っていた。
ペースは1ヶ月に1回。
このときばかりは自分がノマドワーカーで良かったと心底思ったものだ。
彼の住む町へ行き、彼の家にPCを持ち込んで、仕事をしながら滞在していたのだが、10日もいるとそれはもはや同棲に近い。
しかも1ヶ月に1回はそんな風に会っていたので、家が近くてもなかなか会えないカップルよりも確実に長く過ごしていることになる。

結婚を決める期間は人それぞれ。一般的な長さなんて実はないのだ。

 

 
8年付き合っても知らないこと

以前の職場の先輩A男が、8年付き合った彼女と結婚した。
結婚してすぐに、嫁となった彼女の料理のできなさ具合に頭を抱えていた。

「8年も付き合ってて料理できひんこと知らへんかったん!?」と周りは驚いていたが、彼の言い分としては「カレーと鍋くらいしか知らんかってん…」だそう。
鍋はスーパーに売っている鍋の素(スープタイプ)を使っていたから野菜を切るだけだし、カレーはルーを使うのでそれなりの味になったのだろうとA男は言った。

でもA男は一人暮らしをしていたし、学生時代ならまだしも、社会人になってから付き合うカップルが、まったく手料理を作らずに8年も付き合えるもんなのか?ってわたしも思ったが、彼らは料理を作って家で食べるというデートをしなかったのだろう。

あれから10年経ち、今は子供も産まれてマイホームも建てて実に幸せそうな家庭だが、いまだにごはん問題に終止符は打てそうにないらしい。
もう期待するのはやめたと言っていた。

 

 

10年付き合った結果、結婚しないという選択

 はたまた、友人B男は10年付き合った彼女と結婚話が持ち上がった際に

“あかん。俺、この子と結婚はできん”と思い立ち別れた経緯を持つ。

しかし、その約半年後に出会った女性に一目で恋に落ち、あっという間に結婚を決めた。出会って結婚するまでわずか8ヶ月。 
前の彼女とは10年付き合った挙句に結婚しなかったのに、次の彼女とはたったの8ヶ月!
どないなっとる。
彼に決め手を聞くと「この人と結婚したいって、ただ思っただけ。自然の流れ」とのこと。
10年付き合った彼女の気持ちを考えると、なんとも切ない気持ちになるが、彼は続けてこうも言っていた。
「前の彼女とは長く付き合ってたけど、今考えたら楽しいことだけしか共有してなかったような気がする。でも今の嫁とは知り合ってすぐから、いろんな話してん。そんな面白くない話、暗い話もしてん。それがよかったのかもしれん」

 

 

付き合った年月は関係ない

付き合いの年数だけ相手のことを知っていると思うのなら、それは間違っている。
最低でも1年は付き合って結婚、とか、2年は付き合いたい、なんてことをよく聞くが、付き合った年数の中で一体何日一緒に過ごしたのか?

 

「これだけ付き合ったから結婚しても大丈夫」「まだそれだけしか付き合ってないのに結婚して大丈夫?」というのは、あんまりあてにならんということだ。