つれづれ手帖

アラフォー。純ジャパ。国際結婚。

夫は10万円の給付金をもらえるのか

新型コロナウイルス感染症で、日本は住民基本台帳記載者に10万円の給付金を配布すると発表した。

タイトルの問いに対して、結論から言うと、YESである。
夫は住民票を持っているので、10万円の給付金を受け取る資格がある。

ただ、ここに行き着くまで、いろんな人がいろんな意見を言っていた。
Twitterを見ていたら、外国人にお金渡すために税金払ってるわけじゃない!とか、自分の国に補償してもらえ!とか、国に帰れ!とかそれはもうひどいひどい。

つーか帰ろうと思っても今帰れませんから!!ご期待に添えずすいませんね!

誤解している人が山のようにいるようなのでここで書いておくが、ちゃんと日本で働いている外国人は税金を納めている。所得税も住民税も、なんなら日本で買い物してるんやから消費税だって払っとんねん。年金も払とるわい。

そんなことも知らん無知な人が大きな顔して「外国人にお金渡すために税金払ってるわけじゃない!」ってまったく。

まず勉強しろ。それから文句言ってくれ。

 

あと「こんなこともあろうから、マイナンバー制度を導入したのでは?」という意見も。

ハイハイすいませんね、日本に住民登録している外国人は、マイナンバー持ってますよ!

こちらもご期待に添えず申し訳ないね。

 

外国人にも給付金を、と主張する奴は、自分の給付金を渡せ」ってツイートもあった。もう、なんだか悲しくなった。
おいこら、おまえら。おもてなしとか言うとる場合か。インバウンド?は?ちゃんちゃらおかしいわ。
それ以前の問題や。意識が低すぎる。
あのな、いろんな外国人がいることは事実やで。悪い人もおるわい。でも日本人はどうなの?日本人はみんな真っ当な人ばかり?

日本人のために仕事をしている外国人だってたくさんいるんだよ。

その人たちが帰ってしまったらどうするの?


日本人第一主義の偏った考えの人たちが日本にはまだまだ、本当にたくさんいるんだなって思うと、わたしたち夫婦はどんな風に思われてるのか気になってくる。
幸いわたしの周りにはそんな人たちはいないと信じてるけれど…。

 

がしかし、こんな偉そうなことを言っているわたしだけど、わたしだって夫と結婚していなかったら、こんなことに関心が向かなかったであろう。
さすがに日本に住む外国人に補償をやるなとは思わないけれど。


どんなことも、自分の身に降りかかってこないと、自分のこととして考えられないものだ。それは仕方ない。
だからこそ、先進国として、もっともっとわたしたちは学ぶ必要がありそうだ。