つれづれ手帖 - イギリス人との国際結婚ライフ -

日本の田舎でイギリス人の夫と二人暮らし。いたってふつうの日常、英語、どうでもいいことなど。

ちょっとムッとした話

こちらでも仕事を始めようと思い、少しずつ営業活動を始めたのだが、仕事をする上で名前をどうしようかと迷い中である。

 

わたしは結婚を機に夫の姓に変えた。

ちなみに国際結婚の場合は、入籍しただけでは夫婦別性が基本である。

イギリスでは日本ほど夫婦別性が珍しいことではないので、夫は別性に抵抗はない。
現に夫の姉は別性だそうだ。
日本で暮らすし旧姓の方がいいんじゃないの?と夫には言われたのだが、逆に考えてみると、夫婦別性が珍しい日本だからこそ、別性だと不便なことも多いのでは?と思ったので、夫の姓に変えることにしたのであった。

 

今のところ不便はあまり感じないが、確実にプライバシーは守られていないと感じることは多い。
例えば病院に行くと、堂々と名前で呼ばれるのでこの人は国際結婚かもしくは親が外国人だなって周囲に一発で推測される。とか。

 

で。

初めて会うクライアント先でそれは起こった。
フリーランスなので特に形式的な履歴書の類は用意しないが、これまでの職務を表す書類は作る。
そこにはもちろん、わたしの名前を書かねばならん。
ここで旧姓で行けばよかったのかもしれないのだが、この場合どっちで書くべきなのか迷って本名(?)を書いた。

そしてはじめましての対面時に、私の経歴やこれまでの仕事はそっちのけで、会話の8割が国際結婚のこと及び夫のことになるという事態。

たしかにここは田舎だけど…そんなに珍しいかね?

 

さらに部署内での名刺交換があり、全員と対面したときのこと。

 

「えー!国際結婚なんですね!(名字がカタカナだから)」

「英語ペラペラですか?」

「旦那さんどこの国の方ですか?」

「旦那さんはなんの仕事してるんですか?」

挙句、

「どこで知り合ったんですか?」

と言い出した人がいてさすがに引いた。

 

上司に当たる方が「それ今関係ないでしょ」と笑いながら諌めたら、だって今後一緒に仕事するんだから知っといた方がよくないですか?ときた。

いやいや。

 

は?(真顔)

 

なんで?

今後の仕事において、わたしと夫の出会いの場がどこだったか、どんなふうに出会ったかを知っといた方がいい日って、来るの?
来るとしたらいつ? そしてなんの仕事の時にそれ、来るわけ?

 

ちょっとイラっとしてしまい「えーっと、それは答えたほうがいいですか?」と冗談めかして言ったものの、うまく笑えていたかどうかは謎!笑えてなくてももう別に構わん!

 

なんか、好かん!!!

 

たいてい、国際結婚だということがわかると、とても好意的に捉えてくれて、そこから話に花が咲いて盛り上がることが多く、これまで嫌な思いをしたことがないけれど、今回はちょっとムッとしてしまった。

飲みの席やないねんから。仲良くなってから聞いてくれ。
仲良くなる日、こーへんけどな!!!

 

まぁこの会社の社員になるわけではないし、別にどんな人がいても構わないけれど、正直あまり深入りしたくはないなと思った。

 

というわけで、仕事をする上で名前をどうすべきか悩み中。

わたしとしては、地元の仕事と分けるためにも、こちらで受ける仕事は今の名前にしたかったのだけど…。

うーむ。