つれづれ手帖

アラフォー。純ジャパ。国際結婚。

こんな時に家族に会う方法

f:id:kumahat:20200409224833j:plain

 

不要不急の外出を控えるようになって、インターネットのありがたさを噛み締めている。とくに夫の家族との連絡がすぐに取れるのがいい。今までもスカイプFaceTimeを使っていたけど、その素晴らしさをこれほど実感したことはない。ネットが繋がってたらお金いらないんだよ。今更何言うてんの、って話だけど、あらためて。すごない?

この間はZoomを使って夫の家族とオンラインチャッティングを楽しんだ。すごい。画面に家族がみんないるんだもんな。ロンドンやコッツウォルズ などに散らばる家族が一堂に会した。全員の顔を見るのはわたしたちの結婚式以来である。みんな元気そう。ストレスも…そりゃ溜まってないと言ったら嘘になるけど、それでも前向きに頑張っている。よかった。みんな踏ん張ろうね。今度はわたしたちがみんなに会いにいくからね。

 

わたしの家族ともダラダラとFaceTimeをしている。甥(赤ちゃん)の様子をひたすら流すという素晴らしい動画が見れるFaceTime。このダラダラ、というのがポイントで。まるで定点カメラかいな?と思うような感じで、甥がうーうーあーあー言ってるのをただ見てる、という。こないだなんて寝返り見ちゃったし。寝返りできるようになってるやん!!っていう驚き。あぁ、なんて癒し効果の高いチャンネルやの…。視聴者1やねんけどな。

 

巷ではオンライン飲み会が流行っているらしいが、すごくいいと思う。楽しいやん。使えるもん、全部使おう!タダやし、文明の力使おう。
インターネットって冷たいイメージがあったけど、この騒動でインターネットってあったかいこともできるんやなって思ってる。顔も見れるし、声も聞ける。誰かの力になったり、支えになったりもする。
わたしの友人で単身赴任夫婦は、毎日オンライン飲み会…っていうかオンライン生活をやっていて、普段よりもよく話してると言っていた。
パソコンをオンにしてそのまま日常生活を送る。ダラダラして、今日の報告をして、なんならご飯食べたりもして。ちょっとお風呂入ってくるねーとか。
すごくいいと思う。話したい時や、誰かと繋がりたい時は我慢しないで繋がろ。それで気持ちが楽になるなら、どんどん繋がろ。


ちょっと苦しい時期だから、家族と話したくなるのだろう。いつもだって気にかけているけど、こんな時だからこそ、話したい。

 

今週のお題「オンライン」