つれづれ手帖 -イギリス人との国際結婚ライフ-

つれづれ手帖 - イギリス人との国際結婚ライフ -

日本の田舎でイギリス人の夫と二人暮らし。いたってふつうの日常、英語、どうでもいいことなど。

ここに何を書くべきか迷走中

このブログの方向性がよくわからなくなってきた。わたし自身なにが書きたいのかよくわからないのである。読んでくださっている方からすれば知らんがな!の極みであるが、うーむ。 わたしは文章を書くことが好きだ。こうして思っていることをつらつらと書くだ…

結婚が誰かを安心させることもある

ずいぶん前にこんなブログを書いた。 kumahat.hatenablog.jp 結婚するってことは、単純に家族が増えるということ。血の繋がりのない人が、ポンっと入ることで新しい風が吹いて、家族が活性化される、というような内容である。 弟もわたしも結婚してそれぞれ…

旅行のスケールにいつも驚く

結婚式の際に夫の家族が全員日本にやってきたのだが、その時も最低10日、最長15日のあいだ日本を旅していた。わたしの家族は結婚式の日を含めて2泊3日で私たちが住む町へきていたのだが、イングランドの家族やわたしの夫からしてみれば「なんで!?せっかく…

似た者夫婦かそうでないか

皆さんは奥さんや旦那さんと趣味や好みはどのくらい合いますか? また、性格はどのくらい似ていて、どのくらい違いますか? この間、友人と話していて、 「夫婦って真逆のタイプ、多くない? 」という話になり…。 かくいうわたしは、ほぼ合わん。 音楽の趣味…

ついさっきまで同じことを考えていたのに

この間、ミドルサーティの女子と話していたときのこと。彼女は結婚していて、子供も一人、さらには仕事もバリバリやっている。 そんな彼女が言った一言に、わたしはちょびっと安心したのであった。 それは、 「結婚したら、不思議と結婚してる人と会うように…

住めば住むほど価値が上がるイギリスの家

昨夜はびっくりするくらい眠れんかった。 もともと寝つきがスーパーいい方ではないのだけど(しかしいいときはいい)、それにしても昨日はあかんかった。夫の寝息とかが気になりだして。いやで気になるわけじゃなくて、寝息を集中して聞いてしまってリズムを…

外国人と住宅ローンについて

すっかりブログの存在を忘れていた今日この頃。 残暑どころか一気に涼しくなったではないか。実家の母に聞いてみたら、そっちも涼しくなったとのこと。しかも天気予報ではここしばらくぐずついた天気らしいし、このまま一気に秋に加速していくのかと思ったら…

英語の勉強…っていうか聞き流しとかに使っている番組

夫はわたしに9割5分くらいの割合で英語で話しかけるので、日々イギリス英語のシャワーを浴びている。わたしは英語がペラペラではないけれど、ネイティブじゃない人に英語で話すことに慣れている夫の英語はわたしにとってとても聞き取りやすい。夫は否定する…

アラフォーの婚活事情

わたしの周りにいるアラフォー独身女子は、2パターンに分かれる。 ・めっちゃ頑張って婚活している。 ・自然の出会いを求め、普通の生活を送っている。 わたし的に後者は「ない」と思っているのだけど、そういう人ほど散々っぱら男の人にダメ出しする傾向が…

一緒に食べるごはん

どうにもこうにも最近文章を書く気になれんのはどうしたものか。しかも好きな本も進まないときた。図書館で借りた本も途中までしか読めずに返却期限が来て一旦返してまた借りるという手のかかりよう。全部梅雨のせいやわ、それしかないわ。適度な太陽くれや…

新郎のスピーチ

夫の家族と長い時間一緒に過ごしたり、結婚式を経験したりして、イギリスと日本の文化の違いをいくつか感じることができた。 例えば結婚パーティにおいて、新郎のスピーチの重要性。 わたしたちの場合、式は神社だし、夜の食事も家族だけだから、いわゆる日…

結婚式でした。

ブログを放置していたのには訳がある。 いまいち書く気になれなかったということと、もうひとつ。それは、差し迫った結婚式に向けてなんかバタバタしていたから。 そして今は無事結婚式が終わって、日常に帰ってきたところ。 いつもギリギリにならないと火が…

英語を練習すること

このあたりでは桜の季節も終わりに近づき、若葉が見え始めた。 4月はめっきりブログがかけなかった。 無理しないように続けることを人知れず目標にしてきたけど、人知れずなんてことをしているから、ちょっといそがしかったりするとすぐにおろそかになってし…

ちょっとムッとした話

こちらでも仕事を始めようと思い、少しずつ営業活動を始めたのだが、仕事をする上で名前をどうしようかと迷い中である。 わたしは結婚を機に夫の姓に変えた。 ちなみに国際結婚の場合は、入籍しただけでは夫婦別性が基本である。 イギリスでは日本ほど夫婦別…

イギリス人と発音の練習

久しぶりに英語の話でもしよう。そして早速今日は写真がない。 数日前から夫とDUO3.0を使って発音練習をしている。 DUO 3.0 作者: 鈴木陽一 出版社/メーカー: アイシーピー 発売日: 2000/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 197人 クリック: 3,01…

自分を楽しむ

今日からブログに写真をくっつけようと思う。本文と関係のある写真かもしれないし、関係ない写真かもしれない。もしかしたらない日もあるかもしれないけど。この寒い場所でもようやく春の兆しが見えてきて、カメラ持って出かけようと思う日が増えてきた。桜…

全部かわいいと言ってしまう日本人

先日のことである。ギフトのためにお花屋さんにアレンジをお願いしていたわたし。「こんな感じになりましたよ」と送られてきた写真を見ると、たくさんの春の花を使ったとっても素敵なバスケットが! 「わー!見て見て!すっごくかわいい!」 と夫に見せると…

血液型を尋ねることはWhat's the point? なこと?

「血液型なに?」 というのは、日本ではお約束の質問である。飲み会の席などでも「AB型でしょ?」とか「O型に間違えられるけどA型です」とか、そういう会話、結構ある。 わたしはといえば、血液型占いというやつにまったく興味がなく「わたしA型の男マジ無理…

イギリス人と日本で結婚しよう!と思ったら③

さて、婚姻要件確約書と出生証明書を手にしたわたし。その後、入籍までどのような経緯を辿ったかをご紹介。あくまでもわたしたちが辿った道なので、ご参考程度によろしくです。 婚姻要件確約書と出生証明書の和訳を用意しよう。 イギリス人と日本で結婚する…

イギリス人と日本で結婚しよう!と思ったら② 婚姻要件確約書と出生証明書について

前回、日本で外国人(イギリス人)との結婚が決まったら…というブログを書いたのだが kumahat.hatenablog.jp 今日はその②。 婚姻要件確約書と出生証明書について。国際結婚をすると決めてもすぐに婚姻届を提出できない理由はこのふたつにある。 出生証明書 B…

イギリス人と日本で結婚しよう!と思ったら①

わたしはイギリス人と日本で国際結婚をした。 彼と付き合うまで、自分の人生において国際結婚をするなど想像だにしていなかったので、それについて何にも知らなかったわたし。 役所で婚姻届をもらって提出してハイ終わりではダメだということすら知らなかっ…

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」を観た。

最近のわたしたちの日課は、朝起きてYouTubeを見ながらラジオ体操をすることである。なんちゅう平和な習慣なんや…。 以前、わたしがお世話になっている整体師さんに勧められたのが「ラジオ体操を真剣にやる」ということ。なので夫が出勤の合間にひとりでこそ…

イギリス人と結婚するよと伝えたら

先日のこと。友人に「結婚と家購入は勢い」と言われて大きくうなづいた。家購入は未経験なので、結婚に関してのみのうなづきだが、まさしくその通りだと思った。 わたしは夫とは知り合って一年足らずで入籍した。結婚のけの字を匂わせることなく、色気のある…

日本人の働き方と休み方に対するギモン

日本人は勤勉だ、と言われる。果たしてそれはいいのか悪いのか。 最近では大企業なんかは特に、 有給は全部消化しなさい!休みなさい! さもなければ会社が怒られちゃうから! どんどん休んで! しっかり休んで! というようなところも増えているらしい。 し…

夫婦で趣味が合うか否かの問題

友人が、趣味を一緒に楽しめる人と結婚したいと言っていた。 趣味は一人で(もしくは趣味仲間と)楽しみたいタイプと、パートナーと楽しみたいタイプがあるが、友人は後者のタイプらしい。 皆さんはどちらのタイプだろうか? 彼氏や彼女、もしくは結婚相手を…

カタカナ、クレイジー!

日本に渦巻くカタカナに違和感を覚える英語圏の人は多いであろう。 ダーリンもそのひとり。 このあいだのこと。 夫の最近の疑問は、 「トイレットペーパーっていう時はトイレットなのに、どうしてトイレはトイレットって言わないのか?」 ということらしい。…

ホワイトデーの朝のこと

ダー様はわたしを驚かせるのが上手である。 今までびっくりしたことと言えば色々あるが、最もびっくりしたことは 結婚に必要な婚姻要件確約書を取得するために大使館に行く予約を内緒にしていたこと。 結婚しようという話にはなっていたのだが、実際いつする…

イギリス人の思う「日本人っぽいところ」とは?

欲しいものがあるときは、いろんな情報を集めて集めて集めまくって自分なりに納得をしたものを買う。 なので欲しいと思ってから買うまでにすごく時間がかかって、なんならいざ買おうとするとちょっと熱が冷めてくる時もあるくらい。 もはやなんのために調べ…

最近観た映画まとめ

考えさせられる映画や芸術性が高い映画が好きなダーリン。 いわゆる分かりやすいヒット映画には興味なし。 一方わたしは、映画に考えさせられたくないし、そもそもあんまり映画を観ない。 相入れることなかれ…。 というか、わたしのオススメするものをほぼ信…

マイケル・ジャクソンでケンカした夜

先日の夜のこと。 ダーリンと言い争いをした。 きっかけは「Leaving Neverland」。 そう、今巷で話題になっているマイケル・ジャクソンにまつわるドキュメンタリー映画である。 そのときわたしはまだその存在自体を知らなかったので「何それ?」といった感じ…